BLOGブログ
BLOGブログ

板橋の整骨院では超音波による画像診断が可能です

板橋の整骨院なら最新の設備で質の高い施術が受けられます

板橋にある整骨院は痛みやしびれのある患部の様子を詳しく観察することができる超音波画像観察装置を導入しておりますので、適切な治療を行うことが可能です。
レントゲンと違って放射線を使わないので、お腹に赤ちゃんのいる患者様に対しても繰り返し使用することができ、リアルタイムの状態を確認することができます。
板橋にある整骨院はスポーツ外傷やスポーツ障害の治療にも対応しておりますが、軟骨や靭帯、筋肉の様子も超音波画像観察装置を使うことで詳しい状態を知ることができるので、非常に有効です。

  • 板橋区大山の幸町亀山整骨院 ぎっくり腰の予防

    2018/09/25


    今回はぎっくり腰の予防について書きたいと思います。

    多くの方が一度は腰痛を経験されていると思いますが、その中でも急な腰の痛みにいわゆるぎっくり腰があります。

    ぎっくり腰と一言で言っても、痛める場所は腰の関節周りの靱帯である場合や筋肉である場合など様々なケースがあります。

    ぎっくり腰になってしまう方のほとんどは、普段から腰に負担のかかる動きが多かったり、腰を支える筋力の不足であったりして、腰を痛めやすい環境にあることが多いです。


    そこで今回は、ぎっくり腰にならないための予防法をいくつかご紹介したいと思います。


    1.重たいものや、下のものを持ち上げるときには、腰を曲げるのではなく、膝を曲げてしっかり腰を落としてから背筋を伸ばし、体に近い位置で足の力を使って持ち上げます。そうすることにより、腰の筋肉や関節にかかる負担を大きく軽減することができます。

    2.重い荷物は両手で、肩掛けカバンなどはできる限り左右で交互に均等に使えるようにし、片側のみに重みがかからないようにします。

    3.座る姿勢が悪いと骨盤の傾きにより腰椎への負担が増し、ぎっくり腰につながる腰痛を引き起こす原因となります。
    できる限り深く座り姿勢をよくするなどして痛くなりにくいポジションを見つけましょう。

    4.長時間の同じ姿勢が続くと、背骨のある部分に圧力が集中してしまったり、関節や筋肉を固めてしまうことになります。
    そのため、休んでいるときもこまめに体勢を変えてみたり、デスク作業の方は切りのいいところで立ち上がって伸びをしてみたり動きをつけることを癖づけるとよいです。


    このほかにも日常の様々なことを少し注意するだけでもぎっくり腰や普段の腰痛は予防、改善することができます。

    腰痛があるだけで生活の質は大きく左右されてしまいます。これらのことを意識してぎっくり腰の予防をしていきましょう。

     

    幸町亀山整骨院
    〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11
    03-6317-2846
    AM8:30~12:00
    PM15:00~19:00

     

  • ロゴ

    板橋区大山の幸町亀山整骨院 肩こり 体操

    2018/09/19

    板橋区大山の幸町亀山整骨院 肩こり 体操

     

    今回は肩こりに効く自分でできる体操をご紹介します。

     

    肩こりの大きな原因の一つに姿勢の悪さがあります。

    姿勢が悪くなると肩甲骨の動きを硬くしてしまい、その周りの筋肉の動きも悪くなり血流が滞ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

    肩甲骨には頸肩周りの筋肉が多く関与していて、主に腕を含む上半身がしなやかに動くようにサポートしています。

    上に書いたように、姿勢が悪くなり肩甲骨の動きが悪くなれば腕を挙げる動作や上半身の動きに悪影響を及ぼし、それに伴って背中や腰の痛みが発生することもあります。

     

    今回はタオルを用いて肩甲骨の動きをよくする簡単な体操をご紹介します。

    まず、肩を大きく回します。このときしっかり肩甲骨を動かすイメージをすることがポイントです。

    そして、タオルの両端を握り、肘をまっすぐ伸ばし背筋が伸びるのを感じながら頭の上まで上げていきます。

    次にゆっくり息を吐きながら脇をしめるように肘を曲げタオルを頭の後ろから肩のラインまで下げます。下げた時に左右の肩甲骨が近づくことを意識して数秒キープします。

    あまり力を入れすぎてしまうと筋肉がつってしまうので、リラックスしながらいい姿勢をとることを意識しながら行います。

     

    また、肩に痛みのある方は無理はせず、動く範囲で行ってください。

     

    この他にもいろいろな体操があるので少しずつ紹介していきたいと思います。

     

    幸町亀山整骨院
    〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11
    03-6317-2846
    AM8:30~12:00
    PM15:00~19:00

     

  • 板橋区大山の幸町亀山整骨院 肩こりの「ツボ」

    2018/09/05

    板橋区大山の幸町亀山整骨院 肩こりに効く「ツボ」

     

    前回に続いて「肩こり」のことを書きたいと思います。


    今回は「肩こりに効くツボ」についてです。
    場所によっては自分で刺激できるツボもあるので、そういったところを中心に紹介したいと思います。


    前回のブログ同様、猫背によって起こっている肩こりを例にします。

     

    天柱(てんちゅう)・風池(ふうち)


    それぞれ、うなじの筋肉の内側と外側の際にあります。
    猫背で首が前傾してしまっている場合、このツボのある部位の筋肉が過緊張していることが多いです。
    その緊張を緩めるように両手の親指で押して行きます。
    頭を少し動かしながら押すとさらに効果的です。

     

    肩井(けんせい)

    肩の先端と第7頸椎棘突起(頚の後ろで出ているところ)を結んだ中心にあるツボで、肩こりの人が無意識に手を当ててしまうあの辺りです。
    僧帽筋という肩の大きな筋肉があり、特に硬結(こり)ができやすい部位になります。手を当ててみるとゴリゴリした塊があることが多く、そこをゆっくり痛気持ちいいくらいで押していきます。
    この部分も押しながら首を動かしてみたり肩を回してみたり動かしながらやるとより効果的です。

     

    合谷(ごうこく)

    親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみが合谷です。
    このツボは肩こりだけでなく、風邪のひきはじめや目、鼻、歯の痛みなどの首から上の症状に効果的でストレスなど万能のツボともいわれています。


    代表的なツボをご紹介しました。ツボを押す際はグリグリともみこむのではなく、指の腹などでゆっくりと程よい圧で押していきます。

    幸町亀山整骨院ではこういったツボに鍼やお灸で刺激を与え、
    肩こりを改善していきます。

    当院は、たくさんの肩こりで悩まれている患者様にご相談頂き、施術でご満足頂いております。当院のホームページを見て、ご興味があればぜひ一度ご相談下さい。

     

    幸町亀山整骨院
    〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11
    03-6317-2846
    AM8:30~12:00
    PM15:00~19:00

     

板橋で信頼できる整骨院をお探しの方におすすめの当院では、なかなか良くならない肩こりや腰痛といった慢性的な症状を根本から改善することを目指します。
肩こりや腰痛で整形外科にかかっても、レントゲンで異常が発見されなければ痛み止めの薬や湿布薬により症状を抑えるだけの治療となってしまいます。
板橋の整骨院では超音波画像観察装置を用いて患部の状態を観察しながら、その時々に必要な施術を行いますので、根本的な原因にアプローチすることができます。
当院は症状を早期に改善したいという患者様のために高電圧電気治療器を用いたハイボルテージ治療や、酸素の力で筋肉のコリをほぐすO2クラフトといった最新の物理療法も受けていただくことができますので、長引く症状や繰り返す症状にお悩みならば、ぜひ一度当院までご相談ください。