BLOGブログ
BLOGブログ

板橋の整骨院では超音波による画像診断が可能です

板橋の整骨院なら最新の設備で質の高い施術が受けられます

板橋にある整骨院は痛みやしびれのある患部の様子を詳しく観察することができる超音波画像観察装置を導入しておりますので、適切な治療を行うことが可能です。
レントゲンと違って放射線を使わないので、お腹に赤ちゃんのいる患者様に対しても繰り返し使用することができ、リアルタイムの状態を確認することができます。
板橋にある整骨院はスポーツ外傷やスポーツ障害の治療にも対応しておりますが、軟骨や靭帯、筋肉の様子も超音波画像観察装置を使うことで詳しい状態を知ることができるので、非常に有効です。

  • ロゴ

    板橋区大山の幸町亀山整骨院 臨時休診のお知らせ

    2018/11/14

    板橋区大山の幸町亀山整骨院 臨時休診のお知らせ

     

    11月28日(水)

    休診とさせて頂きます。

     

    その代わりに

     

    11月23日(金)祝日ですが

    診療いたします。

     

    普段平日だと治療してほしいけどなかなか来院する時間がないという方。

     

    我慢せずにぜひご利用ください。

     

    幸町亀山整骨院
    〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11
    03-6317-2846
    AM8:30~12:00
    PM15:00~19:00

     

  • ロゴ

    板橋の幸町亀山整骨院 なんで雨の日は痛いの?

    2018/11/09

    板橋区大山の幸町亀山整骨院 雨の日の痛み

     

    幸町亀山整骨院で患者さんからよく受ける質問があります。

    なんで雨の日は体の調子が悪いの?

    誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

     

    人の体は常に天気や気温などの環境の変化の影響を受け続けています。

    特に、関節の痛み、神経痛、頭痛、腰痛、肩こりなどといった慢性の痛みを抱えている患者さんや、昔手術をした古傷があるという方は、雨の日や寒い日に、痛みがひどくなったり重さや違和感を訴えることが多いです。

     

    天気の変化で痛みに影響を与えるもので一番よく言われるのが、気圧の低下です。

     

    人の体の関節や内臓の周りは空気中(体の外)の気圧よりも低い気圧となっていて(陰圧)、食べ物の真空パックのように縮もうとする力が働き、そのおかげで関節などのかみ合わせがよくなるようになっています。

    しかし、天気が悪く空気中(体の外)の気圧が低くなると、関節の中の気圧が空気中の気圧に近づくために縮もうとする力が弱くなり、関節が膨張し、痛みが出ると言われています。

    また、気温の低下による冷えも血液の流れが悪くなることで痛みを引き起こします。

     

    このような痛みを予防するためには、体を冷やさないこと、痛みの出ているところを保護する(一枚多めに重ね着する、サポーターをする)などの工夫をしてみてください。

     

    雨の日の関節の痛み・腰痛・肩こり・頭痛

    幸町亀山整骨院

    〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11

    03-6317-2846

    AM8:30~12:00

    PM15:00~19:00

  • 板橋区大山の幸町亀山整骨院 デスクワークでの肩こり予防⓶

    2018/11/08

    板橋区大山の幸町亀山整骨院 デスクワークでの肩こり予防⓶

     

     

     

    前回に続き、デスクワークでの肩こりにお悩みの方へ、幸町亀山整骨院で指導している予防法をいくつか紹介したいと思います。

     

     

     

    前回のブログで、

     

     

     

    デスクワークによる肩こりは良くない姿勢で長時間作業をしていると起こりやすいので、物の配置を変えることで負担のない作業姿勢を自然に作ってあげる

     

     

     

    という事を書きましたが、良くない姿勢とその対策を実際にご紹介します。

     

     

     

    イスの高さと座る位置

     

    足の裏が床につく高さで、足首、ひざ、股関節が90度になることが望ましいです。

     

    この位置を楽に保てる高さにイスの高さを調節してください。

     

    もし、高さを変えられないイスの場合は、足の下に小さな台などを置き先ほどの姿勢に近くなるようにします。

     

    また背筋を伸ばす事が大事なので、出来るだけ深く座り、無理なく自然に背筋が伸びるように調節してください。

     

     

     

    机の高さ

     

    先ほどの良い姿勢が自然にキープできるように、背筋を伸ばしリラックスし、肘を90度曲げた位置に机が来るように調節します。

     

     

     

    キーボードの位置

     

    出来るだけ体の中央に来るように配置します。

     

    デスクの奥にしすぎると、前傾姿勢になってしまい、良くない姿勢になります。

     

    また、手前にしすぎても、腕を浮かした状態でキーボードを打たなくてはならず、肩回りから腕の筋肉に負担がかかります。

     

    イスのところで書いた良い姿勢が自然に保てる位置で、前腕(肘の少し下)までがデスクに乗るくらいのところに置くと良いです。

     

     

     

    ディスプレイの位置

    ノートパソコンだと調節はできませんがデスクトップ型の場合、見上げる・見下すといった位置というのは眼球の筋肉に負担がかかり眼精疲労(眼のつかれ)につながり、そこから肩、首のコリの原因となってしまいます。

     

    高さとしては、目線と同じ高さか、少しだけ低いくらいにすると良いです。

     

     

    以上がデスク周りの配置を工夫する方法でした。

    これらを工夫するだけでも、首肩への負担はかなり軽くなり、さらに腰への負担も軽減できます。

     

    日ごろから肩こり、腰痛などで悩まれている方は一度試してみてくださいね!

     

     

     

     

    幸町亀山整骨院

    〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11

    03-6317-2846

    AM8:30~12:00

    PM15:00~19:00

板橋で信頼できる整骨院をお探しの方におすすめの当院では、なかなか良くならない肩こりや腰痛といった慢性的な症状を根本から改善することを目指します。
肩こりや腰痛で整形外科にかかっても、レントゲンで異常が発見されなければ痛み止めの薬や湿布薬により症状を抑えるだけの治療となってしまいます。
板橋の整骨院では超音波画像観察装置を用いて患部の状態を観察しながら、その時々に必要な施術を行いますので、根本的な原因にアプローチすることができます。
当院は症状を早期に改善したいという患者様のために高電圧電気治療器を用いたハイボルテージ治療や、酸素の力で筋肉のコリをほぐすO2クラフトといった最新の物理療法も受けていただくことができますので、長引く症状や繰り返す症状にお悩みならば、ぜひ一度当院までご相談ください。