BLOGブログ
BLOGブログ

板橋の整骨院では超音波による画像診断が可能です

板橋の整骨院なら最新の設備で質の高い施術が受けられます

板橋にある整骨院は痛みやしびれのある患部の様子を詳しく観察することができる超音波画像観察装置を導入しておりますので、適切な治療を行うことが可能です。
レントゲンと違って放射線を使わないので、お腹に赤ちゃんのいる患者様に対しても繰り返し使用することができ、リアルタイムの状態を確認することができます。
板橋にある整骨院はスポーツ外傷やスポーツ障害の治療にも対応しておりますが、軟骨や靭帯、筋肉の様子も超音波画像観察装置を使うことで詳しい状態を知ることができるので、非常に有効です。

  • 板橋区で外側上顆炎(テニス肘)なら幸町亀山整骨院へ

    2019/10/22

    板橋区大山で「外側上顆炎(テニス肘)」の痛みでお悩みの方は幸町亀山整骨院へお任せください!

    今回は次のように順を追って「外側上顆炎(テニス肘)」について書いていきたいと思います。

    ①あなたの症状は?「外側上顆炎」症状チェック✓

    ②「外側上顆炎」とはどんなもの?

    ③「外側上顆炎」の症状とは?

    ④「外側上顆炎」に対する従来の対応とは?

    ⑤幸町亀山整骨院ではどのように「外側上顆炎」を改善に導くのか?

     

     

    ①あなたの症状はどれですか?

    チェックをしてみましょう。

    ☑ 最近肘の外側が痛んで好きな運動が出来ない

    ふたを開けたりタオルを絞ると肘の外側が痛む

    ☑ものを持ち上げようとすると痛みで落としそうになる

    ☑湿布などをしてみたが良くならない

    ☑他院でテニス肘と言われ治療を続けているがなかなか改善されない

    ☑治療していても一向に改善せずどうしたら良いかわからない

    1つでもチェックが当てはまり、そのお悩みを本気で改善をしたいと考えている方

    板橋区大山の幸町亀山整骨院にお任せください。

     

     

    ②「外側上顆炎(テニス肘)」とはどんなものなの?

    まず、外側上顆とは肘の外側にある骨の出っ張りのことです。

    そのでっぱりに指を伸ばしたり手首を上にそらしたりする筋肉がくっついてきます。

     

    普段の生活やスポーツなどでの使いすぎや良くない使い方をしてしまうことによってそれらの筋肉(前腕伸筋群)が固くなり柔軟性がなくなるため、外側上顆の部分に引っ張る刺激が加わってしまいます。

    この刺激が繰り返し続いてしまうとそこに炎症を起こすことになり痛みがでてきます。これが外側上顆炎です。

    テニスのバックハンドで打つ際に痛めやすいことから俗にテニス肘と呼ばれていますが、最近ではテニスを全くしていないデスクワーカーや主婦の方にも多く発生しています。

     

     

    ③「外側上顆炎(テニス肘)」の特徴的な症状は?

    ・肘の外側の骨の出っ張り周辺で手首や腕を使うときの痛みが主です。

    テニスのバックハンドで打つ時、重いものを持ち上げる時、タオルを絞る動作、ふたを開けるとき、ドアノブを回すときなどで痛むことが多いです。

     

    ④「外側上顆炎(テニス肘)」に対する従来の対応は?

    ・湿布や痛み止めなどの薬での治療

    ・炎症を鎮めるための注射

    ・マッサージやストレッチ

    ・エルボーバンドやサポーターの着用

    などがよく行われている一般的な治療です。

    これらの対応だとその場の痛みの緩和は多少望めても、根本的な原因の解決にはならず『その場しのぎ』になってしまいます。

    幸町亀山整骨院に来院される方の中には

    ・薬で痛みをごまかして無理をすることで余計に症状が悪化してしまった

    ・マッサージやストレッチをしていて、その時は良いがすぐに痛みが戻ってしまう、または全然効果がない

    こういった方が多くなかなか改善していかない方が多くいます。

    そんな方のために幸町亀山整骨院ではどのように外側上顆炎(テニス肘)に対して施術を行っていくのかをお伝えしていきます。

     

     

    ⑤幸町亀山整骨院はどのようにして「外側上顆炎(テニス肘)」を改善に導くのか?

    『テニス肘』は手首や腕の筋肉の使いすぎによって炎症を起こすことが原因ですが、健康な人が問題のない使い方をしていればそこまで外側上顆の部分だけに負担がかかってしまうということはありません。

    ではなぜ『外側上顆炎(テニス肘)』が起きるかというと、肘だけでなく、肩から体幹までの姿勢や使い方が良くないために、結果として外側上顆の部分(前腕伸筋群)に負担がかかるような動かし方になってしまっているからです。

    幸町亀山整骨院では、痛みのある外側上顆の部分の症状をとることはもちろん、その周りの関節や姿勢、背骨、骨盤のゆがみなどから原因を突き止め、効率の良い体の状態へ調整していきます。

    施術の内容としては

    ・まず、外側上顆の部分に負担がかかってしまっている原因を探っていきます。カウンセリングにてじっくりとお話を聞きながら、まっすぐ立った姿勢や、普段の座り姿勢、お仕事や日常生活でよくしている動きなどから原因を分析していきます。

    ・分析、検査してわかった痛みの原因やよくない姿勢、からだの使い方などをマツエセラピーという手技療法を用いて調整していきます。

    ・ある程度体のアンバランスや緊張がとれてきたら実際に痛みが出ている外側上顆の部分の炎症や硬さを取り除くためにハイボルテージ治療や手技療法を行います。

    このように、幸町亀山整骨院では、検査の後はいきなり痛いところを触らずまず全身の調整を行ってから患部の治療を行うため、体の自然治癒力が働きやすい状態になり、再発もしづらい体にしていくことが出来ます。

    ・最後に、治療のいい状態をキープできるようにセルフケアやトレーニング、日常生活の姿勢までしっかりとアドバイスさせていただきます。

     

    幸町亀山整骨院では

    ①今ある痛みをしっかり取る

    ②痛みが出た根本原因を見つけ改善する

    ③痛みを再発させない体作り

    この3つを大事にしています。

     

    なかなか治らずに諦めていた、痛みがあるがどこに相談したら良いかわからないとお悩みのかたは一度幸町亀山整骨院へご相談ください。

     

    幸町亀山整骨院の施術料金・アクセスについては下記にリンクがありますのでホームページをご覧ください。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    そのお悩み、あきらめずに一度ご相談ください。

     

    東武東上線大山駅から徒歩6分

    幸町亀山整骨院

    東京都板橋区幸町11-11

    TEL 03-6317-2846

    平日8:30~12:00 15:00~19:00

    土曜8:30~14:00

    予約優先制

    ※12:00~15:00は完全予約制にて施術しています。

    お電話、LINE@にてお気軽にご予約、ご相談下さい。

板橋で信頼できる整骨院をお探しの方におすすめの当院では、なかなか良くならない肩こりや腰痛といった慢性的な症状を根本から改善することを目指します。
肩こりや腰痛で整形外科にかかっても、レントゲンで異常が発見されなければ痛み止めの薬や湿布薬により症状を抑えるだけの治療となってしまいます。
板橋の整骨院では超音波画像観察装置を用いて患部の状態を観察しながら、その時々に必要な施術を行いますので、根本的な原因にアプローチすることができます。
当院は症状を早期に改善したいという患者様のために高電圧電気治療器を用いたハイボルテージ治療や、酸素の力で筋肉のコリをほぐすO2クラフトといった最新の物理療法も受けていただくことができますので、長引く症状や繰り返す症状にお悩みならば、ぜひ一度当院までご相談ください。