BLOGブログ
BLOGブログ

板橋区の幸町亀山整骨院のブログです

板橋区で痛みのご相談なら幸町亀山整骨院へ

板橋区の幸町亀山整骨院は、痛みなどの症状を根本から改善するための施術を行います。

その際の、お体の検査の仕方や治療に対する考え方、それに対する施術方法などを症例を含めて書いておりますので、ぜひお読みいただき参考になさってください。

  • ギヨン管症候群

    板橋区でギヨン管症候群なら幸町亀山整骨院へ

    2021/01/16

     

    板橋区大山で『ギヨン管症候群』の痛みでお悩みの方は幸町亀山整骨院へお任せください!


     

    ※幸町亀山整骨院では、マスク着用、手洗い、消毒、換気などの新型コロナウイルス対策を実施しております。



     

    ┃こんなお悩みを抱えていませんか?

     


    ☑手の小指と薬指に痛みやしびれを感じている

    ☑てのひらの小指側に痛みを感じる

    ☑てのひらをさわると小指にひびく場所がある

    ☑小指の感覚が鈍い

    ☑整形外科でギヨン管症候群と診断を受け治療をしているが、いっこうに改善せず不安がある



     

    など、上記のような『ギヨン管症候群』による痛みでお悩みの方へ、

    この記事では、


     

     


    1『ギヨン管症候群』とはどんなもの?原因は?

    2『ギヨン管症候群』の症状は?

    3『ギヨン管症候群』に対する従来の治療法とは?

    4『ギヨン管症候群』はどうしたら改善できるのか?幸町亀山整骨院の原因のとらえ方と改善方法



     

    これらを

     

    ・自分の症状は『ギヨン管症候群』なのか?

    ・前から痛くて色々調べて色々な治療を試したけど思うような効果が出ずこのままで良いのか不安に感じている・・・

     

    といった方向けに少しでもお悩みを解決できるように解説していきます。



     

    ┃『ギヨン管症候群』とはどんなもの?

     

    『ギヨン管症候群』とは、てのひらの小指側にあるギヨン管という神経のトンネルで尺骨神経が圧迫されて痛みやしびれを出す状態をいいます。

     

     

    『ギヨン管症候群』の原因には、

     


    ・手の使いすぎ

    ・手の骨折や捻挫の影響

    ・長時間の自転車の運転によるてのひらの圧迫


     

    などが主にあげられます。



     

    ┃『ギヨン管症候群』の特徴的な症状は?

     


    ・痛みやしびれ

    →てのひらの小指側から薬指、小指にかけて

    ・皮膚の感覚が鈍くなる

    →痛みが出る部位と同じ範囲

    ・握る力の低下


     

    など、神経が圧迫されることによる症状が見られます。



     

    ┃『ギヨン管症候群』に対する従来の治療法とは?


     


    ・マッサージやストレッチ

    ・湿布や痛み止め

    ・注射

    ・手術


     

    などが行われています。


     

    これらはあくまで痛みやしびれに対しての対症療法で『その場しのぎ』の対応でしかありません。

     

    軽症であればこれで一時的に改善できるケースもあります。

     

    しかし、これだけではなぜギヨン管症候群になってしまったのかという根本の原因はなにも解決されていません。

     

    そのため、また同じような生活をしていくと再発してしまうことも少なくありません。



     

    ┃『ギヨン管症候群』はどうしたら根本改善できるのか?

    幸町亀山整骨院の原因のとらえ方と改善方法


     

    同じように手を酷使することが多い人でも、ギヨン管症候群になってしまう人とそうでない人がいます。

     

    その差はどこにあるのか?

     

    幸町亀山整骨院では、その人にとっての効率の良い姿勢や体の使い方が出来ていないということが大きく影響していると考えます。

     

    ↑この部分を無視して、痛めた所の治療のみを繰り返していてもなかなか根本の改善とはなりません。


     

    幸町亀山整骨院の施術の基本的な流れとして、

     


    ・事前のカウンセリングや姿勢、動作分析などから見つけた異常や全身のアンバランスなどを整えていきます。

    ・ある程度バランスが整い、痛いところへの負担が軽くなったところで、実際に痛みが出ているギヨン管周辺の固さや炎症などをとっていきます。

    いきなり患部から触らずに周りの状態を整えてから行うと施術効果がかなりアップします。

    ・患部の状態が改善してきたら、そこに負担がかからないお一人お一人に合わせた効率の良い体の使い方ができるように体操やエクササイズを行います。

    ・その良い状態がキープするためのご自宅でのセルフケアや日常生活上の注意点などをお伝えします。


     

    ここをいかに意識して生活していただくかによって回復具合は大分変わってきます。

     

    このような流れでギヨン管症候群を根本改善していきます。

     

    詳細な施術の内容などはLINEやお電話からご相談ください。




     

    ・痛みやしびれで生活に支障があり困っている

    ・治療をずっと続けているけど、全然良くならなくてこのままで良いのか不安を感じている

     

    そんな『ギヨン管症候群』を本気で改善したいと考えている方のお手伝いをさせていただきます。

     

     

    幸町亀山整骨院では、その場しのぎでなく

     

    今ある痛みを取る

    痛みの根本の原因を改善する

    痛みの出ない体作り

     

    を行います。


     

    ※痛めたケースにより保険適用可能な場合もあります。


     

    幸町亀山整骨院の施術料金・アクセスについては下記にリンクがありますのでホームページをご覧ください。



     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    そのお悩み、あきらめずに一度ご相談ください。


     

     

    ※現在は新型コロナウイルス感染対策のため、終日完全予約制にて診療しております。

     

    お電話、LINE@にてお気軽にご予約、ご相談下さい。

    LINE追加

     

    幸町亀山整骨院

  • ド・ケルバン病

    板橋区でド・ケルバン病なら幸町亀山整骨院へ

    2021/01/05

    板橋区大山でド・ケルバン病なら幸町亀山整骨院へ

     

    ※幸町亀山整骨院では、マスク着用、手洗い、消毒、換気などの新型コロナウイルス対策を実施しております。

     


     

    ┃こんなお悩みを抱えていませんか?

     


    ☑物をつかもうとするだけで手首に激痛が走り落としてしまう

     

    親指を動かすだけでも手首に痛みが走る

     

    スマホの使い過ぎで手首や親指に痛みや違和感を感じる

     

    ☑手首が痛くて子供を抱っこできない

     

    ☑親指の付け根から手首の激痛のせいでやりたいことができない

     

    ☑前から親指の付け根から手首が痛み、ストレッチや湿布をしているが一向に改善しない

     

    ☑整形外科や他院で腱鞘炎(ド・ケルバン病)といわれ注射やマッサージを受けているが改善が見られず不安を感じている・・・

     



    など、上記のようなド・ケルバン病による痛みでお悩みの方へ、

     

     

    この記事では

     


    ①ド・ケルバン病とはどんなもの?原因は?

     

    ②ド・ケルバン病の症状は?

     

    ③ド・ケルバン病に対する従来の治療法とは?

     

    ④ド・ケルバン病はどうしたら改善できるのか?幸町亀山整骨院の原因のとらえ方と改善方法

     


     

    これらを

     

    ・自分の症状はド・ケルバン病なのか?

    ・前から痛くて色々な治療を試したけど思うような効果がなくこのままで良いのか不安を感じている

     

    という方向けに少しでもお悩みを解決できるように解説していきます。

     


     

    ①ド・ケルバン病とはどんなもの?

     


    ド・ケルバン病とは、腱鞘炎の一種です。

     

    親指から手首(手関節)を繋いでいる2本の腱(短母指伸筋腱黄色線・長母指外転筋腱緑線)やその腱を手首のところ青丸でおおっている腱鞘が炎症を起こしているものをいいます。↓


    Medium_ドケル腱編集[1].JPG



     

    ・主な原因には、

     


    手の使い過ぎが挙げられます。

    →美容師や調理師などの特有な手の使い方をする職業

     

    →産後で首が座っていない赤ちゃんを抱っこする(頭を支える時に親指をよく使います)

     

    →片手で長時間スマホを操作している、PCのキーボード操作

     

    →家事での使い過ぎ


     

    ・また、女性で出産前や閉経に伴うホルモンバランスの変化などによっても起こることがあります。


     


     

    ②ド・ケルバン病の症状は?

     


    ・痛み

    →主に手首(手関節)の親指側にある骨の出っ張りの付近の強い痛み(下の画像の赤丸)が出ます。親指を広げたり手首を動かした際の痛みが多いです。

    Medium_ドケル痛む部位編集.JPG

    ・力が入らない

    →痛みに伴い、物を握る、つかむなどの際にうまく力が入らず物を落としてしまったりという事も起きます。

     

    ↓自分の痛みがドケルバン病なのか判断する一つの方法として↓

    Medium_フィンケルシュタイン..

    このように親指を握り込んだまま手首を小指側に曲げると赤丸部分に痛みが再現されます(フィンケルシュタインテスト


     


     

    ③ド・ケルバン病に対する従来の治療法とは?

     


    ・サポーターやテーピングで安静にする

     

    ・湿布や痛み止めで様子を見る

     

    ・注射

     

    ・マッサージやストレッチ


     

    などがよく行われています。

     

    これらの対症療法でも軽症であれば改善するケースもあります。

     

    ただ、その場しのぎで痛みだけを抑えてもすぐにぶり返してしまったり、良くなるどころか更に痛みがまして行ってしまうケースも多く見られます。

     

    これは、痛みが出た根本の原因が解決できていないためです。

     

     

    ④ド・ケルバン病はどうしたら改善できるのか?幸町亀山整骨院の原因のとらえ方と改善方法

     

    腱鞘炎(ドケルバン病)の原因の多くは使いすぎにあるということは前述しましたが、良い使い方が出来ていれば、それほどドケルバン病の部分のみに負担がかかるということは有りません。

     

    姿勢や、体全体のバランス、手の使い方が悪くなることで局所に負担が集中してしまい炎症や痛みを起こします。

     

    施術の流れとして↓


    1.まずカウンセリングと姿勢、動作分析から患部の状態と痛みを引き起こしている根本的な原因を見つけていきます

     

    2.患部より先に体全体のバランスを調整して患部への負担を軽くし、回復しやすい状態を作ります

     

    3.ここではじめて患部へアプローチしていきます

    炎症があればそれが早く引くように、固まっていれば動きを良くして痛みを改善していきます

     

    4.施術後の良い状態をキープし、痛みを再発させない体作りのためにセルフケアやトレーニング、日常生活上の注意までしっかりとアドバイスいたします



     

    もし、

     

    ・何をしても治らないからだましだましやっていこうと思っている

     

    ・痛みが強くてどうしたらよいか悩んでいる

     

    ・このまま放置していいものなのか不安を感じている

     

    など、お悩みの方は一度ご相談ください。

     

    LINE公式アカウントからでもご質問等を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

     

    幸町亀山整骨院の施術料金・アクセスについては下記にリンクがありますのでホームページをご覧ください。

     

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    そのお悩み、あきらめずに一度ご相談ください。

     

     

    お電話、LINE@にてお気軽にご予約、ご相談下さい。

     

    LINE追加

     

    幸町亀山整骨院

板橋で信頼できる整骨院をお探しの方におすすめの当院では、なかなか良くならない肩こりや腰痛といった慢性的な症状を根本から改善することを目指します。
肩こりや腰痛で整形外科にかかっても、レントゲンで異常が発見されなければ痛み止めの薬や湿布薬により症状を抑えるだけの治療となってしまいます。
板橋の整骨院では超音波画像観察装置を用いて患部の状態を観察しながら、その時々に必要な施術を行いますので、根本的な原因にアプローチすることができます。
当院は症状を早期に改善したいという患者様のために高電圧電気治療器を用いたハイボルテージ治療や、酸素の力で筋肉のコリをほぐすO2クラフトといった最新の物理療法も受けていただくことができますので、長引く症状や繰り返す症状にお悩みならば、ぜひ一度当院までご相談ください。