BLOGブログ
BLOG

板橋区大山の幸町亀山整骨院 テニス肘⓶

2018/12/17
ロゴ

板橋区大山の幸町亀山整骨院 テニス肘⓶

 

前回に続いてテニス肘について。

 

今回は幸町亀山整骨院で行っている施術をご紹介したいと思います。

 

まず、テニス肘(外側上顆炎)は、繰り返しの外力により肘の外側の骨の出っ張り(外側上顆)で炎症を起こします。

幸町亀山整骨院では、まずその炎症を早く鎮めるために「ハイボルテージ治療」や「超音波治療」を行います。

炎症を鎮めつつ、特殊な手技(マツエセラピー)で原因になっている筋肉や腱の緊張をとっていきます。

ここまでで、ある程度の痛みと硬さは解消されることが多いですが、そこからさらにいい状態をキープするためにテーピングやサポーターをしてもらうこともあります。

 

また一度の施術で、ある程度の改善が見られたとしても、日常生活や仕事での悪い使い方や負担のかかる習慣などが変わらなければほとんどの方がまた同じような痛みが出ます。

 

そのため、幸町亀山整骨院では数回にわたり通ってもらう中で、施術後のいい状態をキープしながら日常生活や仕事での体の使い方までしっかり指導し実践してもらうことで再発しないような体づくりをサポートします。

 

施術だけである程度は症状は取れますが、それ以外の日常の過ごし方のほうが、その後の痛みの経過には大きな影響がありますので、そこまでしっかり指導させていただきます。

 

今、テニス肘(外側上顆炎)でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

 

テニス肘 外側上顆炎 ハイボルテージ 超音波

幸町亀山整骨院
〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11
03-6317-2846
AM8:30~12:00
PM15:00~19:00