BLOGブログ
BLOG

板橋区で足底筋膜炎のことなら幸町亀山整骨院へ

2019/04/01

板橋区大山の幸町亀山整骨院 足底筋膜炎

足底筋膜炎の激痛で足をつくのも辛いあなたへ

板橋区大山の幸町亀山整骨院で適切な施術を行いましょう。

 

あなたの症状はどれですか?

チェックをしてみましょう。

朝の一歩目かかとから足裏、土踏まず当たりに突っ張り感や強い痛みを感じる

長時間歩くとだんだん痛みが強くなり休まずにいられなくなる

土踏まずの痛みで長い時間立っていられない

整形外科で「足底筋膜炎」といわれ、湿布や痛み止めを飲んでいたが、全然痛みが改善されない

靴を変えてみたり、サポーターや靴の中敷きをしてみたが、全然楽にならない

整形外科や整骨院で治療を受けたが、ほとんど改善されないため、ごまかしながら生活している

 

1つでもチェックが当てはまり、そのお悩みを本気で改善をしたいと考えている方

板橋区大山の幸町亀山整骨院にお任せください。

 

足底筋膜炎」とはどんなものなのか、また幸町亀山整骨院ではどのように原因をとらえ、改善に導いていくのかを書いていきたいと思います。

 

足底筋膜炎」とはどんなものなの?

まず、足底筋膜とは、足の裏の筋肉をおおっている厚く丈夫な膜のことで、土踏まず(内側たてアーチ)に関係する筋肉が衝撃吸収や重心の移動などの大事な働きを行う時に補助しています。

繰り返される刺激(ランニング、ジャンプなど)や足の使い過ぎなどにより、この足底筋膜に炎症が起こり硬くなります。硬くなった足底筋膜はかかとの骨を引っ張ってしまい、そこに痛みが生じます。

これが「足底筋膜炎」です。

 

足底筋膜炎」の特徴的な症状は?

・朝一、足の着き初めにかかとの少し前あたりに激痛がある

・少し歩き始めると痛みがやわらいでくる(軽傷)

・歩き中、かかとがあがって蹴り上げる瞬間が痛む

・土踏まずのかかとよりのところを押すと響くように痛む

・歩いていてもかかとの前あたりの痛みがずっと続く

 

足底筋膜炎」に対する従来の対応は?

・使い過ぎだからとにかく安静

・痛み止めと湿布をもらう

・足の痛い部位だけ電気をかける

・サポーターやテーピングをする

などが多いと思いますが、それでもなかなか改善が見られないという方も多いのではないでしょうか?

 

足底筋膜炎」の原因とは?

よく整形外科や整骨院では

・扁平足だから

・ランニングやジャンプ動作で足を使い過ぎているから

・体重が重いから

・足の裏の筋肉が弱いから

などが原因として言われることが多いです。

もちろんそれらが原因の一つになっていることは確かです。足の裏の痛いところだけを治療していてもその時だけは痛みの改善は多少みられるかもしれません。

しかし、それだけでは痛める前と体の使い方や関節の位置、筋肉の強さなどはなにも変わっていないので、また同じように無理をすれば簡単に痛みがぶり返してしまいます。

根本的に痛みの出にくい体に戻していくためには

・背骨のゆがみ(姿勢のクセ)

・骨盤の傾き、ゆがみ

・股関節のねじれ

・膝、足首まわりのバランス

などをみて根本の原因となっているところから治療していくと、ぶり返さず、痛みの出にくい体の使い方を身に着けることができます。

 

幸町亀山整骨院ではどのようにして「足底筋膜炎」を改善に導くのか?

ハイボルテージという特殊な電気治療器を用いて、一番痛いところの炎症と痛みを鎮め、硬くなった足底筋膜を緩めていきます。これだけでもある程度の緩みは出ます。

・手技によりさらに痛みと硬さを取ります。この時点で一番痛かったところの押された痛みはだいぶ楽になることが多いです。

・その後、首→背骨→骨盤→股関節→膝→足首と、バランスを整えていきます。

・ただ治療しただけでは治療の効果を維持することは難しいので、ご自宅で出来るストレッチや軽い体操などを指導させていただきます。

 

 

足底筋膜炎」の辛い痛みを早く改善させましょう。

そのお悩み、あきらめずに一度ご相談ください。

 

東武東上線大山駅から徒歩6

幸町亀山整骨院

東京都板橋区幸町11-11

TEL 03-6317-2846

平日8301200 15001900

土曜8301400

予約優先制

12001500は完全予約制にて施術しています。

お電話、LINE@にてご予約下さい。