BLOGブログ
BLOG

板橋の幸町亀山整骨院ではスーパーライザーを導入しています。

2018/07/03
スーパーライザー

板橋区大山の幸町亀山整骨院では「スーパーライザー」による治療を行っています。

 

・「スーパーライザー」とは

光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm~1.6μm)を高出力でスポット状に照射できる光線治療器で、その効果はペインクリニックをはじめとした医科領域でも認められ、さまざまな医療現場で幅広く利用されています。

深いところまで届く波長を用いることで、深い患部まで確実に到達し、心地よい温感とともに複数の波長帯に係る効果が期待できます。

 

星状神経節照射について

 人間の体はストレスを受けると自律神経の交感神経が興奮して血管が収縮します。 そうすると、酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなり、様々な痛みや体の変調を訴えるようになります。

星状神経節照射を受けると交感神経の興奮が緩和され、血流量が増加して免疫力や自然治癒力が高まり、痛みやアレルギー症状ほか、様々な症状を改善させることができます。

 東洋医学の鍼灸療法に通じる側面もあり、ツボ刺激を現代医学における理論と最新機器を用いておこなうようなものとも言われています。

 

↓こんな症状に効果が期待できます↓

・自律神経失調症の改善

・慢性的な痛みの改善

・過剰なストレスを緩和させる

・血流循環の改善

 

 

・運動器への照射

 幸町亀山整骨院では、主に運動器(関節や腱、靭帯など)の治療の際にスーパーライザーを用います。

 最も多い使用例として、手の指のケガがあります。

突き指では、炎症がある程度治まった後で血流を改善し回復を早める狙いで用います。

腱鞘炎では、炎症が長引いている時に回復を早めるために用います。

ばね指では、引っかかりのある腱鞘の部位に照射することで、しこりになってしまっている部分を小さくし、引っかかりを少なくすることができます。照射する前よりも照射後すぐに動きがよくなるなどの効果が見られています。

関節炎の炎症緩和や関節の拘縮(痛めた後で固まってしまった状態)の緩和のも効果があります。

 

・治療方法

手の指の場合は椅子に座っていただき、患部の腕を上肢台にのせて頂いて照射します。

他の部位や必要に応じてベッドに寝ていただいて行うこともあります。

スーパーライザーを患部に当てて約5~10分間程照射します。

照射している間は当たっている部位がポカポカと暖かくなってきます。炎症の度合いや部位によって治療時間や出力は調整していきます。

ばね指や腱鞘炎などの場合、頻度は週に2~3回以上をおすすめします。

スーパーライザーだけでなく手技なども加えながら症状の緩和を図っていきます。

一度の治療でも効果を実感される方もいらっしゃいます。

 

料金

ケガの治療(5~10分)       1部位500円~
星状神経節レーザー治療(約10分)

      1回2000円

 他治療併用時 1000円

 

上記のような症状でお困りの方はぜひ幸町亀山整骨院へご相談下さい。

 

 

幸町亀山整骨院

〒173-0034 東京都板橋区幸町11-11

03-6317-2846

AM8:30~12:00

PM15:00~19:00

日曜・祝日休診